社員食堂みたいなコーヒーチェーン店(池袋サンシャインtullys)

コーヒーカップ 東京B級スポット

コーヒーショップのタリーズ(tullys)で変わった店舗を発見したのでレポートします。

 

 

発見したきっかけ

友達と池袋のサンシャインでプラネタリウムを観ようということになった。10階のプラネタリウムの1階下の9階を歩いているときに奇妙なお店を発見。

それが今回のタリーズ(tullys)でした。

 

ターリーズ01

 

 

一般的には

知名度のある一般に知られたコーヒーチェーン店は普通、その会社の雰囲気をかもし出したお店がほとんどです。

街中にあるコーヒーチェーン店は普通、そのお店の雰囲気と統一感がある。でもこの店舗はちょっと違っていました。

 

 

お店の雰囲気

社員食堂にただタリーズの看板を付けたようなお店です。笑えます。タリーズさん大胆。だけど変わっていて面白い。

 

 

感想

このお店が目に飛び込んできた瞬間に、「何かこのお店、変わってないか?」と思いました。中を見てみると、テーブルが敷き詰められ社員食堂のようでした。

プラネタリウムの入場時間まで、しばらく時間があったので、みんなでこのお店で時間を潰すことにしました。

 

長机でお茶しているとコーヒーショップというよりも社員食堂でお茶しているみたいでした。この雰囲気、結構リラックスできました。

他のお客さんもまったりしてました。タリーズ(tullys)という名の知れたコーヒーショップでこの雰囲気は笑えました。

 

 

予想

昔は、このビルの社員食堂だったと思います。そのスペースをそのまま開放してタリーズ(tullys)にしたのだと思います。

10階の水族館やプラネタリウムに来る来客者のために、休憩スペースとして開放したのだと思います。(看板にはレストスペースと書いてありました)

 

ターリーズ02

ターリーズ03

 

 

●サンシャインの水族館やプラネタリウムを訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました