東京でゲーテを感じられる北区の珍スポット? (ゲーテ記念館)

ゲーテ記念館 東京B級スポット

みなさん、「ゲーテ」という言葉は一度は耳にしたと思います。でも、どういう人といえば自分はよく分かりません。どいやら有名なドイツの詩人だそうです。そこで今回は、そんなゲーテを感じられる東京の珍スポットをご紹介します。

googleマップで直接見たい方はこちら⇒ 「東京ゲーテ記念館のマップ」のリンク

 

 

このスポットを知ったきっかけ

ある日、旧古河庭園と飛鳥山公園を一人で散歩しようと思い立ちました。

どうせいくなら、この周辺で、もう一つ面白そうなスポットはないかとネット検索していたら「東京ゲーテ記念館」というのを発見。

 

何となく興味がそそられました。

それが、このスポット「東京ゲーテ記念館」を初めて知るきっかけでした。

 

 

場所の説明

本郷通りを旧古河庭園から飛鳥山公園方面に歩いていくと、ちょうど中間あたりに「ゲーテの小径」という看板が出てきます。

その看板を目にしたら、その道を進んで下さい。その道をしばらく歩くと、東京ゲーテ記念館に着きます。

 

■画像1(ゲーテの小径の看板)
ゲーテの小道

 

■画像2(東京ゲーテ記念館)
ゲーテ記念館

 

 

初訪問

一人で旧古河庭園と飛鳥山公園の東京散歩がてら、東京ゲーテ記念館にもよって来ました。「ゲーテの小径」の看板を見つけ、いざゲーテ記念館へ。

 

「ゲーテの小径を進むとそこはゲーテ記念館だった」そんな感じです。

 

ゲーテの小径といっても、東京によくある住宅街のふつうの道だけど・・・

ドーンとパルテノン宮殿みたいな建物が建っていました。一般人は中に入れないようです。

 

僕は、ゲーテ記念館の周りでゲーテを感じました。来て良かったと思いました。建物以外なにもありませんけど・・・

 

 

2回目の訪問

ゲーテの感動を友達にも味あわせてあげたいと、今度は飛鳥山公園の花見がてら友達と行ってきました。友達は感動を超え唖然としてました。

 

ゲーテ記念館の前で僕が「ゲーテを感じるだろ?」と友達に話したら

「これのどこがゲーテを感じられるんだよ。ゲーテて何なんだよ」と友達に言われ、僕は「知らん」と答えました。

 

ゲーテ記念館、オチには使えるかな。友達もゲーテ記念館、心に刻まれたと思います。

東京ゲーテ記念館とは・・・

 

そんなところです。

 

 

●ゲーテを感じたい方は東京ゲーテ記念館を訪問してみて下さい

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました