秩父ミューズパークは初めて!そんな人でもイメージがつく公園の基本情報

銀杏並木 観賞スポット

秩父のミューズパークに興味があり行ってみたい。でも、山の中にある公園なので、イメージがつかない。ネットで調べてみてもよく分からない…。そんな読者も多いはず。僕もそうでした。そこで今回は、最近ミューズパークに初めて行ったので、ミューズパークがどういう感じなのか分かりやすく説明していきます。

 

 

この記事の対象者

この記事は以下の人を対象とします。

・秩父ミューズパークに興味があるけど1回も行ったことがない人
・秩父ミューズパークの銀杏の紅葉がみたい人
・秩父ミューズパークがどんな感じの公園か知りたい人

 

 

秩父ミューズパークのイメージ

秩父には行ったことがあるけど、ミューズパークは行ったことがない人にはミューズパークのイメージがつきません。なぜなら小高い森の中にあるからです。

僕は秩父に何度か行ったことがありますが、ミューズパークの方角は森しか見えないので想像がつきませんでした。

 

 

秩父市街地からの眺め

秩父の市街地から西の方角をみると、緑で覆われた森が見えます。このちょっと高い森がミューズパークのあるところです。しかし、公園らしいものは市街地からでは見えません。

羊山公園の見晴らしの丘から、何度か森をみましたが公園があるようには見えません。参考にミューズパークがある森はこんな感じです。

 

■画像 ミューズパーク方面の森の雰囲気

 

秩父

 

 

ネットでも分からない

ネットで秩父ミューズパークについて調べるのですが、森の中にある公園なので、いまいちよく分かりません。やっぱり想像がつきません。

 

 

とりあえず行ってみる

今回、ミューズパークのイメージはつきませんでしたが、紅葉した銀杏が見たくて初めてミューズパークに行きました。

そして、公園の雰囲気が分かりました。

これから読者のみなさんに、イメージがつきやすく説明していきます。これよりミューズパークの説明です。

 

 

ミューズパークはどんな感じ?

ミューズパークは、国営の「ひたち海浜公園」や「昭和記念公園」を少し小さくしたような公園です。しかし、けっこう立派で広い公園です。

一番イメージに近いのは、東京の小金井公園です。小金井公園は長方形の公園で横幅があります。

 

ミューズパークは小金井公園をさらに細くして長くしたような公園です。

イメージはそんな感じです。

 

次にミューズパークを簡単に説明すると公園の中心にスカイロードと呼ばれる、入園者専用の道(ロード)があります。

スカイロードは、端から端まで3~4キロあります。

 

このスカイロードの周りにはスポーツ施設やレジャー施設、人が遊べる芝の原っぱなどがあり、家族連れでも楽しめます。

ざっくりしたイメージはこんな感じです。

 

ミューズパーク1

ミューズパーク2

ミューズパーク3

ミューズパーク4

 

 

スカイロードとは?

秩父ミューズパークで押さえておきたいのが「スカイロード」です。これはミューズパークの中心に設けられた、入園者専用のロード(道)です。一般の車は入れません。

歩行者、もしくはレンタサイクル、ロード内を走る列車のみ通行することができます。広々とした道なので、両サイドにある銀杏並木をゆっくり見ながら散策できます。

 

■画像 ミューズパークの案内図

ミューズパーク5

 

■画像 スカイロードを走る列車

ミューズパーク6

 

 

入場料は?

入場料は無料です。そしていろいろな場所からミューズパークに入れます。

 

 

ミューズパークは起伏があるの?

山の中腹にある公園なのでアップダウンがあるかと思いきや、まっ平らでまったくアップダウンがありませんでした。意外でした。

 

秩父市街地からミューズパークまでは、急な坂道ですがミューズパークに着くとフラットです。

ューズパークは山の中腹にある、まっ平な公園です。

 

雰囲気は山あいにあるゴルフ場だけど、ゴルフコース自体は平地と変わらない真っ平らなコースのような雰囲気です。

なのでアップダウンはまったく気にすることはありません。

 

 

銀杏並木は部分的?

スカイロードの両サイドに銀杏並木が続きます。ミューズパークに行く前は、部分的にしか銀杏並木がないのかと思っていました。

しかし行ってみるとスカイロードの始めから終わりまで、約3~4キロにわたり銀杏並木は続いています。これは予想外で圧巻でした。

 

 

スカイロードと一般道とバス停

勘違いしやすいのが、車が走る一般道とスカイロードです。ネットやgoogleマップで調べたときはよく分かりませんでした。

僕と同じように、初めての人はよく分からないと思います。

 

スカイロードは公園内の中央に走る、入園者専用のロードです。一方、一般道はスカイロードと並走して走っています。

一般道は、当たり前ですが車やバスの通行が可能です。

 

この二つの道の違いが分からない人が多いと思うので注意しましょう。ちなみに赤線がスカイロードで青線が一般道です。

 

車でのアクセスと駐車場

車でのアクセスはカーナビをセットしたり、地図を見ていけば行けます。難しくはありません。

駐車場についてですが、ミューズパークは細長い公園で、所々に広い駐車場があります。

 

普段の日でしたら問題なく駐車できます。西武秩父駅からなら10分程度でミューズパークに着きます。

 

 

バスでのアクセス

東京から秩父に電車で行くなら西武線を利用する人が多いと思います。なので西武秩父駅を中心として考えてみます。

西武秩父駅からミューズパークへは、「ぐるりん号」という駅とミューズパークを循環するバスが運行しています。

 

この路線バスに乗ればミューズパークに行くことができます。

本数については1時間に1本といったところです。西武秩父駅のバス停6番線から出ています。

 

 

まとめ

ネットで秩父ミューズパークを調べてみるが、いまいち分からない。そんな人に役立つ参考ブログになればと考えています。

自分なりに秩父ミューズパークを分かりやすく説明したつもりです。

 

また、秩父ミューズパークはよいところなので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

 

 

 

 

●秩父ミューズパークの雰囲気についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました