東青梅駅から塩船観音寺までのおすすめハイキング徒歩ルート

東青梅駅 観賞スポット

先日、ゴールデンウィークの時期に塩船観音寺のつつじ鑑賞をしてきました。そこで今回は、初心者でも比較的安全な東青梅駅から塩船観音寺までのハイキングルートをご紹介します。

 

安全なルートが知りたい

大人数で塩船観音寺のハイキングをすることになりました。ここで大事なのは、参加者の安全です。

そこで、企画を立てたけど、東青梅駅から塩船観音寺までの、参加者が安全なルートが気になりました。

 

 

塩船観音寺ハイキングのオススメ記事

下記の記事は、塩船観音寺のつつじ鑑賞とハイキングをした感想記事です。オススメです。参考までに。

 

[関連記事]
→ 塩船観音寺のツツジと霞丘陵をほどよく散策する初級向けハイキング

 

 

塩船観音寺ハイキングの往路編

この記事は、東青梅駅から塩船観音寺までの往路編となります。(別に逆コースにして復路にしてもかまいませんが・・)

 

 

参考ルート

標識

実際にこのルートで、東青梅駅から塩船観音寺までハイキングしました。安全は確認済みなので参考にしてください。

 

 

ルート説明

では、さっそく、東青梅駅から塩船観音寺までの比較的安全なハイキングルートをご紹介します。

googleマップで説明するとこうなります。

 

■googleマップ

 

 

ポイント

東青梅駅から塩船観音寺までのルートのポイントとして、川沿いを歩くのがポイントです。

これで車道をなるべく歩かないようになり、車の危険性が少なくなります。

 

実際に川沿いを歩きましたが安全でした。

 

 

車道の雰囲気確認

川沿いの道は確認することはできませんが、車道の雰囲気は確認することができます。

googleマップのストリートビューを使えば車道の雰囲気は、つかめます。

 

ストリートビュー便利です。

青線部分が車道部分です。緑線は川沿いの道です

 

 

川沿いのイメージ

川沿いの道のイメージは、ざっくり説明するとこんな感じです。

■川沿いの写真

川沿いの道1

川沿いの道2

川沿いの道3

川沿いの道4

川沿いの道5

 

のどかな感じでよかったです。道も単純で迷うことは、ありませんでした。川沿いを歩くだけです。

 

 

所要時間

目覚まし時計

このルートの所要時間ですが、約1時間弱でした。1時間もかからずに塩船観音寺に行けました。

キロ数でいえば4キロもなく、3キロ程度だと思います。

 

僕らは、比較的ゆっくり歩いたので、この所要時間になりました。

(歩くの早い人は30分ちょっとで、いけるかも・・)

 

 

分岐点のポイント

いちおう、このルートの分岐点となるところを説明します。

 

第1ポイント
霞川が流れているのですが、橋に来たら川沿いを歩くのが、第1ポイントです。

 

第2ポイント
川沿いを歩いたら、春日神社があるところまで川沿いを歩きましょう。そして、春日神社が近くなったら川沿いから離れるのが、第2ポイントです。

 

第3ポイント
第3ポイントは、春日神社前の道を歩きましょう。これをほぼ道なりに歩けば、塩船観音寺に行けます。これが第3ポイントです。

 

 

GPSを使おう

今はスマホの時代です。ほとんどの人がスマホを持っていると思います。

googleマップとGPSを頼りにすれば、ほとんど迷わず塩船観音寺に行けます。

 

 

川沿いルートの参考記事

このルートを見つけるときに、以下の記事が参考になりました。ありがとうございました。

 

参考記事
→ 駅からハイキング 春の青梅 霞丘陵「華回廊」ハイキングコース

 

※ この記事のおかげで、川沿いのルートがありそうと思いました。

 

 

まとめ

東青梅駅から塩船観音寺まで、比較的安全なハイキングルートはないかと思いました。

そこでネットで情報をググってみたり、ストリートビューで確認してみたりして、このルートを発見しました。

 

この記事が、東青梅駅から塩船観音寺までのハイキングルートで困っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました