塩船観音寺のツツジと霞丘陵をほどよく散策するソフトハイキング

塩船観音寺 観賞スポット

どうもシケポンです。つつじの季節、ゴールデンウィークに塩船観音寺のつつじ鑑賞をしてきました。また、塩船観音寺周辺のソフトハイキングもしてきました。そこで今回は、そのハイキングをレポートします。

 

塩船観音寺はつつじが有名

塩船観音寺といえば、やはりツツジが有名です。ぜひとも、ツツジの時期に塩船観音寺に行ってほしいものです。

 

塩船観音寺は敷地が広く、ツツジが咲き乱れ、色とりどりで圧巻ですよ。おすすめです!

 

 

つつじを見に行くなら

東京のつつじは4月下旬から5月上旬が見ごろ。ゴールデンウィークに、つつじ鑑賞すれば、まず間違いはないと思います。

 

僕は、5月上旬に塩船観音寺のつつじ鑑賞に行きましたが正解でした。ちょうどつつじの見ごろでした。

 

ちなみに僕は、2019年5月4日に、この塩船観音寺ハイキングをしました。

 

 

ついでにハイキングもしたい

せっかく青梅に行って、塩船観音寺に行くのだから、ついでにハイキングもしたいものです。

バスもいいけど、今回は駅からハイキングがてら、塩船観音寺に行くことにしました。

 

 

駅からハイキングと花回廊コース

巷では「駅からハイキング」というのが人気があるそうです。JR東日本が主催しているハイキングです。

 

参考記事
→ JR東日本:駅からハイキング

 

このハイキングコースの中に、塩船観音寺を経由してハイキングする「春の青梅 霞丘陵「華回廊」ハイキングコース」というのがあり、

今回は、それを参考にしました。

 

こちらのコースは青梅駅から出発し、塩船観音寺を経由して、ゴールは河辺駅となっています。

また、所要時間が4時間半となっています。(これはたぶん、ハイキングだけの時間だと思います)

 

参考記事
→ 駅からハイキング 春の青梅 霞丘陵「華回廊」ハイキングコース

 

全体的に、こちらの記事を参考に、今回のオリジナルハイキングを考えました。

 

 

ショートカット

今回は、塩船観音寺のつつじ鑑賞とハイキングを含めて4時間程度にしたかったので、

スタート地点を東青梅駅にして、ハイキングコースをいくらか短くしました。

 

 

僕が今回したソフトハイキング

僕が今回した、塩船観音寺ハイキングですが、マップで説明するとこうなります。

 

■googleマップ

 

タイムスケジュールとコースの詳細

タイムスケジュールとコースの詳細を説明するとこうなります。

 

10:00 東青梅駅 スタート

10:50 塩船観音寺
(1時間ほどツツジ鑑賞)

12:00 昼食(30分)
(塩船観音寺周辺)

12:30 霞丘陵ハイキング

13:30 市街地散策

14:30 河辺駅 ゴール

 

参考例として、あえてタイムスケジュールを書きました。

 

 

行きのコース

行きの東青梅駅から塩船観音寺までのコース、ルートの詳細を別記事にまとめました。参考にしてください。

 

 

 

帰りのコース

帰りの塩船観音寺から霞丘陵コースを経由しての河辺駅までのコース、ルートの詳細を別記事にまとめました。参考にしてください。

 

 

 

ハイキングの雰囲気

ハイキングの雰囲気はこんな感じでした。画像を交えながら雰囲気をお伝えします。

 

東青梅駅1

東青梅駅2

東青梅駅3

東青梅駅4

東青梅駅はこんな感じです。
10時に出発しました。

 

川沿いの道1

川沿いの道2

川沿いの道3

川沿いの道4

川沿いの道5

ちょっと町中を歩き、霞川につきました。そこから川沿いを歩きました。
そんな川沿いの風景です。

 

 

道1

道2

霞川を離れ、また、町中を歩きました。そんな町中の風景です。

 

塩船観音寺の門

塩船観音寺の門

塩船観音寺に着きました。

 

塩船観音寺1

塩船観音寺2

塩船観音寺3

塩船観音寺4

塩船観音寺5

塩船観音寺6

塩船観音寺7

塩船観音寺のつつじを1時間ほど鑑賞しました。

 

きれいですね。圧巻ですね。

 

 

ランチ1

ランチ2

ランチ3

塩船観音寺をちょっと出たところに、程よい森があり、そこで昼食(ランチ)をしました。

 

霞丘陵コース1

霞丘陵コース2

霞丘陵コース3

霞丘陵コース4

霞丘陵コース5

霞丘陵コース6

霞丘陵コースの風景です。

 

立正佼成会1

立正佼成会2

トイレ休憩で立正佼成会の施設を利用しました。

(無料でトイレ、利用できます)

 

ここ、程よい場所に施設があるので、助かります。

 

 

田園1

田園2

霞丘陵コースが終わり、田園にきました。
(田園風景は短いです)

 

住宅街1

住宅街2

住宅街3

町中を歩いている様子です。

 

 

大井戸公園

吉野家

ポイントとなる大井戸公園と旧吉野家住宅の風景です。

 

河辺駅

ゴールの河辺駅です。14時半につきました。

今回のハイキングは、塩船観音寺のつつじ鑑賞を含めて4時間半のハイキングになりました。

 

ちなみに、河辺駅前の「梅の湯」で、温泉に入りました。

ハイキングの雰囲気は、こんな感じです。

 

 

大雑把な時間配分

今回のハイキングの時間配分は以下になりました。参考にしてください。

 

・東青梅駅~塩船観音寺   1時間
・塩船観音寺のつつじ鑑賞  1時間
・ランチ          30分
・塩船観音寺~河辺駅    2時間
------------------
合計           4時間半

 

まあ、つつじ鑑賞とハイキングを含めて4時間半程度で程よい時間だったと思います。

 

 

メンバーのレベル

今回は足に自信のある人や、ハイキング初心者レベルの人など、まちまちでした。また19名でハイキングしました。

今回は、一般人の普通レベルで、一般タイムと考えます。

 

 

花回廊コースは長い

僕の個人的な感想ですが、駅からハイキングの「花回廊コース」は青梅駅から出発し、ゴールは河辺駅です。

距離もけっこうあり、塩船観音寺でじっくり、つつじ鑑賞をすると、5時間半はかかると思います。

 

身近な友達と少人数でする、ハイキングならよいと思いますが、大人数でするハイキングの場合、距離もけっこう歩き、時間がかかると思いました。

 

参考記事
→ 観光パンフレット | 青梅かすみ丘陵・花回廊コース
(おうめ観光ガイド – 青梅市観光協会)

 

このパンフレットでは、東青梅駅から出発ですが、本来は青梅駅から出発のようです

また、このパンフレットの通りに東青梅駅から塩船観音寺まで行くと、道幅が狭いところがあります。お気をつけください。

 

ハイキングメンバーにより考える必要があるかと思いました。

 

 

参考にどうぞ

今回、ネットで情報を集めながら、オリジナルの塩船観音寺ハイキングの企画を考えました。

塩船観音寺のつつじ鑑賞をしながら、軽くハイキングには適度でよいと思います。

 

今回ハイキングをしましたが、長くもなく短くもなく時間も適度で、歩行距離も10~12キロ程度でした。

また、4時間半程度のハイキングだったので、適度なハイキングでした。参考にどうぞ。

 

僕の企画をマネして、つつじ鑑賞とハイキングを楽しんでください

 

 

まとめ

今回、自分で塩船観音寺ハイキングの企画を立て実行しました。適度なソフトハイキングでよかったです。

この記事が、読まれた読者の参考になればと思います。

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました