深谷駅を上から見下ろしてきれいに撮るマル秘撮影テクニック

カメラマン 埼玉B級スポット

深谷駅は外観がミニ東京駅。知っている人は知っている・・。そんな、深谷駅の駅舎を上から見下ろして全体像を撮る、マル秘テクニックを今回、教えちゃいます。

 

深谷駅はミニ東京駅

東京駅

みなさんは、深谷駅がミニ東京駅なのを知っていますか? 外観が東京駅とそっくりです。

それもそのはず。今の深谷駅は改築の際に、東京駅をモチーフにして建て替えられました。

 

-PR-



 

 

一般的な駅舎撮影と深谷駅のミニ知識

一般的な駅舎撮影と深谷駅のミニ知識について、別記事にまとめました。こちらの記事もオススメです。

 

[関連記事]
・深谷駅がミニ東京駅と知ったきっかけと駅舎撮影ポイント

 

一般写真はこちらを参考にしてね!

 

 

深谷駅の駅舎写真で不思議なこと

不満

とあることから深谷駅(ミニ東京駅)に興味をもちました。

そして、実際に深谷駅に行って、外観が東京駅を模した深谷駅の駅舎写真を撮りたいと思いました。

 

そこで、深谷駅に行く前にリサーチと思い、いろいろとネットでググってみました。そのとき、ちょっと不思議な写真をみつけました。

それが、こんな感じの写真でした。

 

■深谷駅の写真

深谷駅2

 

この写真を見て、多少遠くから深谷駅の写真を撮っていて、全体像がすっぽり収まり、よいなと思いました。

写真的には、いい写真だなと思いました。でも僕が気になったのは、「この写真は、どう見ても上から見下ろしているよな」。

 

「ということは、深谷駅近くに高い商業ビルのようなものがあるのかな?」。「そこから写真を撮っているとしか考えられない」と思いました。

僕は深谷駅に一度もいったことがないので、駅周辺の立地がわかりません。この写真、不思議に思いました。

 

そして、深谷駅に入ったら、これと同様な写真を絶対、撮りたいと思いました。

 

 

この写真のタネあかし

テニス

この写真のタネあかしを、さっそくしちゃいます。マル秘撮影スポットをこの記事で、こっそり教えちゃいます。

 

深谷駅1

 

この深谷駅を上から見下ろした写真なのですが、僕が深谷駅に行く前の予想が当たっていました。

深谷駅の北口にロータリーがあります。深谷駅の北口の階段を下りていると目の前に、高い商業ビルが見えます。

 

スポット

 

こんな感じです。このビルが、深谷駅を上から見下ろして深谷駅全体の写真を撮るマル秘スポットです!

こちらのビル、らせん状の外階段になっています。そこから写真を撮ると、よい写真が撮れます。

 

 

このビルの詳細

僕がわかる範囲でこのビルの詳細を説明します。この縦長のビルは商業ビルです。

ビルの下層は、塾やなんかの店舗みたいのがテナントで入っていました。

 

上層階になると、一般の住民が住んでいるみたいです。テナントと一般住民が同居しているビルみたいです。

そして、ビルの外にらせん状の階段があり、誰でも入れるようになっています。

 

 

こっそり写真撮影

オランダ

僕は、こちらのビルの外階段に入り、深谷駅の写真撮影をしました。いても5分くらいかな。騒がず静かに写真撮影をしてました。

そのとき、住人の方や、テナントの店員らしき人と数人すれ違いました。でもみなさん、やさしく知らないふりをしてくれました。

 

そんな、ご協力もあり、深谷駅を見下ろす、よい写真が撮影できました。

 

 

僕からのお願いと撮影マナー

今回、ビルの入居者のご厚意もあり、よい深谷駅の写真が撮れました。ここで僕からのお願いがあります。

ビルの入居者の方は、撮り鉄みたいな人が入ってくるのも多少、知っているようです。でも、知らないふりをしてくれます。

 

なのでビルの入居者の方には絶対に迷惑をかけないでください。写真を撮るときは静かに写真を撮ってください。

それが、今後の深谷駅を上から見下ろして撮りたい人のためになります。

 

 

出入り禁止にならないように注意して写真撮影をしてください

 

 

まとめ

僕のように、上から深谷駅全体を見下ろした写真をネット上で発見して、不思議に思う人もいると思います。僕もそんな疑問から、今回の記事をまとめました。

この記事が、上から深谷駅を見下ろした写真を撮りたい人の参考になればと思います。また、入居者の方には絶対に迷惑をかけないでください。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました