巾着田から宮沢湖温泉までゴルフ場を抜けて歩くマル秘丘陵コースルート

橋の看板 ハイキング情報

 どうもシケポンです。先日、巾着田から丘陵地のハイキングコースを歩き宮沢湖温泉(喜楽里)に行きました。そこで今回は、僕にとって謎のコースだったところの説明をします。

 

 

ハイキング中の県道歩きはしたくない

 当たり前ですが、ハイキングをしているときに、なるべくなら県道わきの道は、歩きたくないものです。

ルートがそれ以外しかないときは、仕方ありませんが・・

 

 -PR-

 

今回の謎ルート

 前々から、ネット上のマップで調べていて気になることがありました。

それは「巾着田、高麗駅方面から宮沢湖温泉(喜楽里)までゴルフ場を突っ切っていけるのか? ゴルフ場の丘陵地を抜けて歩くハイキングルートなんてあるのか?」

というものでした。

 

 これが微妙なもので、マップを見るとゴルフ場の中に点線があり、ハイキングルートが何となくありそう。

しかし一方で、一般的にはゴルフ場は一つの塊の一帯で、その敷地内を一般の人が歩けるなんて聞いたことがない。これ謎でした。

 

 

今回の謎ルートの結論

 今回は結論を早めに言います。飯能にあるゴルフ場の敷地内を歩いて高麗駅方面から宮沢湖温泉まで歩いていけるのか?

 ゴルフ場内を歩く丘陵地のハイキングルートはあるのか? といえば、今回は「ある」といえます。それが結論です。

 

 

丘陵地コースとgoogleマップ

 

googleマップを見てもらえればわかりますが、ゴルフ場内を抜けて歩く丘陵地のハイキングルートはあります。この地図を参考にしてください。

 

 

一般的には聞かない

 普通、ゴルフ場内を一般人が歩けるハイキングルートなんて聞いたことがありません。この飯能にあるゴルフ場は特別だと思います。

 ちなみに、ゴルフコースを横切るところは一ヵ所もありませんでした。正解としては、ゴルフコースの横にある森を歩くというのが正解です。

 

 (ただ、このゴルフ場、一般人に親切かも・・)

 

 

謎のコースを知らない人は・・

 一般的にゴルフ場内は一般人が入れない。ゴルフ場の中を抜けるハイキングルートなんて聞いたことがない。

そういう常識的な人は、ゴルフ場を迂回して宮沢湖温泉に行くと思います。

 

ただ今回、ハイキングサークルの参加者として、くっついって行って、初めてこんなハイキングルートがあることを知りました。

県道わきを歩いて宮沢湖温泉に行かないでよかったです。

 

[関連記事]
巾着田の曼殊沙華観賞と金刀比羅神社のハイキングレポート

 

 

ゴルフ場の丘陵地を抜けて歩くハイキングルートのポイント

 このルートのポイントを簡単に説明しておきます。

 

① ドレミファ橋を渡る
 巾着田にドレミファ橋というものがあります。ここを渡って丘陵地コースを歩くのがポイントです。(ドレミファ橋、出発点です)

 

② 高麗峠
 高麗峠にきたら、そのまま進んではいけません。V字で道を進みましょう。ここの分岐は、そのまま進まぬよう注意してください。

 

③ 分岐点がいくつかある
 道を歩いていると二手に分かれるところが何ヵ所かあります。そんなときは勘で進みましょう。スマホの地図を見て進みましょう。(そうとしか言いようがありません)

 

 

この丘陵地コースのイメージ

 時折、網で囲われた道があります。ゴルフ横の森の道なので仕方ありません。でもけっこう、森のハイキングは楽しめます。

そんなハイキングコースのイメージ画像です。参考までに。

 

写真27

写真27b

写真28

写真29

写真30

写真31

写真32

写真33

写真34

写真36

 

 

まとめ

 今まで巾着田から宮沢湖温泉(喜楽里)まで、丘陵地のゴルフ場を抜けて歩くハイキングコースなんてあるのかな?と疑問に思っていました。

 結論としてはありました。この記事が僕と同じ悩みを持っている人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました