【しい散歩】東京駅のカレーと世界貿易センタービルのレポート~流行のスポット巡り

世界貿易センターop しい散歩

 どうもシケポンです。今回は一人で東京駅周辺を軽く、ぶらぶら散歩してきました。そんな東京散歩レポートです。

 

興味があった3ヶ所

 東京駅周辺で最近(2019年12月)、気になるスポットが3ヶ所ありました。それは以下です。

 

・エリックサウス (インドカレー屋さん)
  → 東京駅八重洲口地下街のお店
・世界貿易センタービル(浜松町)
・らくスパ1010神田らくスパ1010神田

 

 12月の晴れた日曜に、時間が空いていたので、この3ヶ所を巡る一人東京散歩をしてきました。

 

 -PR-

 

この3ヶ所に興味を持った理由

 この3ヶ所に興味を持った理由を簡単に説明します。

 

① エリックサウス (インドカレー屋さん)

 東京駅の地下街でたまに食事をする友達がいて、その友達に「エリックサウスっていうカレー屋さん、おいしいよ」。

「機会があったら食べてみて」と言われて興味を持ちました。

 

まあ友達の影響ですね

 

② 世界貿易センタービル(浜松町)

 「マツコの知らない世界」を見ていたときに、世界貿易センタービルの展望台をやっていました。

前からこのビル、興味があったし展望台があるとのことなので興味を持ちました。

 

まあテレビの影響ですね

 

③ らくスパ1010神田

 皇居のジョギングをしたい。

そこで「ジョギング後にお風呂に入れる、よいランステないかな」とネット検索していたところ、この「らくスパ1010神田」を見つけました。

 実際の皇居ジョギング前に一度、どんな感じの施設か見てみたいと思い興味を持ちました。

 

まあランステ施設と銭湯の視察ですね

 

 

日曜の遅くに最寄り駅を出発

 起きたら12時過ぎ・・。でも日曜で天気もいいので、気合いを入れて気になる場所の東京散歩をしてきました。

最寄り駅の出発は14時ぐらいになってしまいました。

 

 

散策マップ

 今回の散策は、だいたいこんな感じす。

 

 

散歩工程

今回の東京散策をざっくり箇条書きすると、こんな感じです。

 

 ・東京駅の地下街、エリックサウスで遅いランチ
 ・世界貿易センタービルの展望台からの都心観賞
 ・東京駅からお茶の水駅まで徒歩散歩
 ・らくスパ1010神田の銭湯に入る

 

 

散歩1/ エリックサウス

 東京駅に着き、エリックサウスの店前に来た時には、もう15時。時間も時間だし空いているかなと思いきや、店前には数人並んでいました。

 改めて人気店なんだなと思いました。数人の行列に並んで店に入り食事をしました。

 

エリックサウス1

エリックサウス2

エリックサウス3

 

【感想】
 今回、エリックサウスは初めてなので「2種類のカレー」(1000円程度)を注文しました。

初めてだったので、これで正解だったと思います。雰囲気は十分味わえました。

 

 カレーはインドを彷彿させる味で、友だちのオススメどおり、おいしかったです。

今度機会があれば、今度はがっつり食べたいと思いました。

 

ちょっと料理が出てくるのが遅く感じたけど、我慢しましょう

 

さすが人気店。忙しくても店員さんは丁寧な対応でした

 

本当においしかったよ。食べたことがない人は一度、食べてみてください

 

 

【基本情報】
 エリックサウスは東京に数店舗、全国にも数店舗あるそうです。今回僕は、八重洲店を利用しました。詳しくはホームページにてご確認ください。

参考記事 → エリックサウスHP

 

【所要時間】
行列の並び等を含めて、30分程度いました。

 

 

散歩2/ 大門駅前

 なんか知らんけど、俺、浜松町の北口、大門駅周辺て雰囲気が好きなんですよね。

ちょっと先に行けば増上寺があって。都会的なビルの洋と、寺の和が融合しているような・・。

 

 なんかこの一帯の雰囲気が好きです。なので黒いビルの色をした世界貿易センタービルをちょっと遠目から撮影してきました。

あと大門駅一帯も。こんな感じです。

 

大門1

大門2

大門3

大門4

大門5

 

【所要時間】
大門駅前で10分程度、周辺の写真撮影をしていました。

 

 

散歩3/ 世界貿易センタービル

 うーん、何といっても響きがいいじゃないですか。英語でいうと「ワールド・トレード・センター」ですよ!

 ニューヨークにある奴と同じ響きですよ。興味そそられますよね。しかも、このビルの中の上層階に展望台があるなんて。素晴らしいじゃないですか!

 

東京にいながらニューヨークに行った気分になれるよね?

 

ならねえよ!

 

世界貿易センター01

(この文字見ると萌えという感じです)

世界貿易センター2

(入場口です)

世界貿易センター3

世界貿易センター4

世界貿易センター5

世界貿易センター6

世界貿易センター7

 

【感想】
 世界貿易センタービルのネーミングは置いといて、世界貿易センタービルの展望台の感想なのですが、これが意外に良かった!。

自分が想像していたよりも良かったです。

 展望台のフロアーは、センスがよくおしゃれでスタイリッシュでした。すごくセンスの良さを感じました。

 あと眺望もよかった。本当に東京のいろいろなものが見えました。

お台場は近くに見えるし、東京タワーや六本木ヒルズ、また山手線やスカイツリーも見えました。

 東京の高層階の展望台をいくつか見てきたけど、ここが一番眺めが豪華でよいなと思いました。

620円でハイセンスなフロアーの雰囲気を味わえ、この都心の眺望をできるなら安い入場料だなと思いました。「すばらしい」の一言です。

 

僕が想像していたよりも、本当に以外によかった

 

【特記事項】
 これ「マツコの知らない世界」でも言っていたのですが、あと数年で世界貿易センタービルは一度取り壊し、建て替えるそうです。

 近々なので、今の眺望を見たい方は、お早目の来場をしたほうがよいです。

(僕は一度、この豪華な景色が見られたのでよかったかな)

 

【所要時間】
30分程度いました。

 

 

散歩4/ 東京駅からお茶の水駅まで

 皇居ジョギングを想定して、ワザと東京駅(皇居の大手門)からお茶の水駅まで歩いてみました。

 夕暮れの東京駅周辺をパチリパチリと写真撮影。そのあと、大手門まで行き、そこから歩いて、「らくスパ1010神田」まで行きました。

 

東京駅1

東京駅2

東京駅3

東京駅4

東京駅5

東京駅6

交差点

散歩1

 

【感想】
 東京駅の西口は改装され、今では広場になっています。都心のど真ん中にこの空間、優雅さを感じます。

そこからの東京駅の眺めはいいですね。たくさんの写真撮影をしている方がいました。

 あと、大手門あたりから本郷通りを歩いて連なるビル群。なんか、この雰囲気も僕的には好きです。都心のオフィス街を感じます。

 

【徒歩時間】
 皇居ジョギングとランステを想定して、大手門から「らくスパ1010神田」まで歩いてみました。

「らくスパ1010神田」は、ほぼお茶の水駅といってよいでしょう。

 

 この間の徒歩時間なのですが、距離があり15~20分かかりました。けっこう距離があるなと思いました。

ランステから大手門まで20分は見ておいたほうがよいです。ご参考までに。(2km弱あるかな・・)

 

 

散歩5/ らくスパ1010神田

 ランステの銭湯という視点で、今回は銭湯を利用しました。

 

らくスパ1

らくスパ2

 

【お店の雰囲気】
 実は改装前に利用したことがあります。そのときはいまいちでした。しかし、改装し館内はきれいになりました。

改装後の館内の雰囲気はよくなりました。店員さんも接客態度はよいと思います。

 

【感想】
 都心の銭湯としても使えると思います。ランステの銭湯としても十分使えると思いました。

参考記事 → らくスパ1010神田HP

 

【所要時間】
 入浴、入浴後の休憩を含めて1時間程度いました。

 

 

今回の散歩タイムスケジュール

 今回の散歩タイムスケジュールはこんな感じでした。

 

15:00~15:30 エリックサウスで食事(30分)
 ↓(電車で移動)
15:45~16:00 大門駅前で世界貿易センターの写真撮影(15分)
16:00~16:30 世界貿易センターの展望台で都心観賞(30分)
 ↓(電車で移動)
16:50~17:00 東京駅の写真撮影(10分)
17:00~17:20 大手門から「らくスパ1010神田」まで徒歩移動(20分)
17:30~18:30 「らくスパ1010神田」で銭湯&2Fレストランで休憩(60分)

※ 時間はあくまで参考値です。

 

 

全体的な今回の散歩感想

 時間も適度に程よく、いろいろな場所を散策できたかなと思います。

 

 

散歩サークル

 散歩サークルやってます。よろしこ。

サークルサイト
 → 東京近郊の人気スポット散策サークル「アルデンテ」

 

 

まとめ

 今回、東京駅周辺で気になる場所を散策してきました。いろいろな発見があり、また気分転換にもなりました。

この記事が一人都内散歩好きの参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました