初めての御岳山・日の出山ハイキングとつるつる温泉の日帰り攻略法

日の出山 ハイキング&温泉

 どうもシケポンです。前々から行きたかった、つるつる温泉・・。今回やっと、日の出山ハイキングも兼ねて行ってきました。そこで今回は、そんなハイキング&温泉レポートをします。

 

この記事の対象者

 この記事の対象者は、御岳山・日の出山ハイキングがてら、つるつる温泉に行きたい人を対象とします。また、日帰りで行きたい人を対象とします。

 

 -PR-

 

前提条件

 電車とバスを利用して、御岳山・日の出山ハイキングをしたい人を前提とします。マイカー利用の人は悪しからず。

(別に参考にしてもよいけど・・)

 

 

今回も・・

 今回も、しまむら&ユニクロの服を着てハイキングしてきたぞ! てなわけで、一般ピープルのハイキングレポートだよ。

 

 

いっとくけど・・

 僕、ロックガーデン経由の御岳山ハイキングは一度行ったことがあります。でも、日の出山は初めてです。

 

 

ハイキングとつるつる温泉をどう攻略するか?

 薄口銭湯評論家の僕としては山奥の「つるつる温泉」に行きたい・・。

参考サイト
 → 東京銭湯 湯気どころ

 

 しかし、ただ行くだけでは味気ない。そういうとき僕は、いつもハイキングと合わせて山奥の温泉を攻略しています。

 そこでいつものように、ハイキングがてら、つるつる温泉に行こうと思いました。

 

そして、ネット検索していろいろと調べ、思いついたのが日の出山ハイキングとつるつる温泉でした。

 

ゆるいハイキングサークルに入っているのですが、日の出山は登山好きにはよく知られている山で、初心者向けのハイキングコースとのことでした。

 

 このコースで、ハイキングと温泉を攻略しようと思いました。

 

 

日の出山ハイキングの参考モデルは?

 日の出山を登って、つるつる温泉に行くには、いくつかルートがあります。しかし今回は以下のハイキング記事を参考にしました。

参考記事
 → 御岳山~日の出山~つるつる温泉 | 山ガールのための山歩きガイド

 

この山ガールというサイト、よく見ていて参考になります。 m(_ _)m

 

■実際にしたハイキングルート

 

 

ざっくりした今回のハイキング工程

 ざっくりした、今回のハイキング工程は、御嶽駅から御岳平まではバスとケーブルカーを利用。

そのあと、御岳平(みたけだいら)からハイキングをスタート。

 

 そして、まず御岳山山頂(武蔵御嶽神社)に行く。そのあと、日の出山山頂に行き、下ってつるつる温泉にいくという工程にしました。

 

(参考にした、山ガールのコースと同一に行きました)

 

(あとケーブルカー終点の御岳山駅前の広場を「御岳平(みたけだいら)」というのは知らなかった・・)

 

■御岳平

御岳平

 

 

ざっくりしたハイキング予想時間

 山ガールの日の出山コースガイドを参考に、ざっくりしたハイキング予想時間を立てました。

 

① 御岳平~御岳山山頂(武蔵御嶽神社)     約1時間
② 御岳山山頂(武蔵御嶽神社)~日の出山山頂  約1時間
③ 日の出山山頂でランチ            約30分
④ 日の出山山頂~つるつる温泉         約1時間半

 

ちょっとゆったり目にハイキング予想時間は4時間を立てました。

 

 

実際に行った日

 実際に行った日は、12月中旬の週末に行きました。12月なので日没は早かったです。このときはお天気に恵まれ、気持ちの良い晴れの日でした。

 

 

ハイキングメンバーとスキル

 今回は自分が参加しているハイキング仲間10名と、日の出山ハイキングをしてきました。

山登りが初級の方もいたため、ちょっと、ゆったり目のハイキングでした。

 

 

行く前に立てた実際の詳細な日の出山ハイキングプラン

 タイムスケジュールも含めた事前のハイキングプランはこのように立てました。

 

09:00 JR御嶽駅に集合
 ↓
09:12 バス停「御岳」出発
 ↓
09:22 バス停「ケーブル下」到着
 ↓
09:30 ケーブルカー「滝本駅」出発
 ↓
09:40 ケーブルカー「御岳山駅」到着
 ↓ (トイレタイム&ストレッチ体操 15分)
 ↓
10:00 御岳平を出発(ハイキングのスタート)
 ↓ [ハイキングタイム 1時間]
 ↓
11:00 御岳山山頂(武蔵御嶽神社) 到着&出発
 ↓ (休憩 10分)
 ↓ [ハイキングタイム 1時間]
 ↓
12:00 日の出山山頂 到着
 ↓ (ランチタイム 30分)
 ↓
12:30 日の出山山頂 出発
 ↓ [ハイキングタイム 1時間半]
 ↓
14:00 つるつる温泉に到着(ハイキングのゴール)

 

※ ちなみに行きのバスは300円、ケーブルカーは600円かかり、約1000円しました。
※ これ2019年12月時点のプランです

 

12月は日没が早いので早めの集合、早めの下山を心がけました

 

 

実際のハイキング風景

実際のハイキング写真を載せておきます。ご参考に。

 

御岳平
(軽くストレッチ体操&トイレをして御岳平をスタート)

晩秋1
(武蔵御嶽神社の表参道風景1)

表参道

(武蔵御嶽神社の表参道風景2)

 

個人的に御岳山の表参道、情緒と風情があって僕は好きです

 

神代ケヤキ
(有名な神代ケヤキ)

武蔵御嶽神社前の階段
(武蔵御嶽神社前の階段)

 

女性陣はここ、みんなきついと言ってた

 

武蔵御嶽神社
(武蔵御嶽神社)
(10分程度休憩)

 

町場通り
(町場通り)

 

山道1
(山道の風景1)

山道2
(山道の風景2)

山道3
(山道の風景3)

東雲山荘
(東雲山荘)

 

日の出山山頂の景色01
(日の出山山頂景色1)

日の出山山頂の風景02
(日の出山山頂景色2)

山頂標識
(山頂の標識)
(日の出山山頂で30分食事休憩)

 

下山道2
(下山道の景色1)

下山道2
(下山道の景色2)

お堂
(お堂?)

林道1
(林道1)

鉄のカエル
(鉄のカエル)
(これ、ネット検索しているとよく見るよなぁ)

林道2
(林道2)

県道
(県道)

つるつる温泉
(つるつる温泉1)

つるつる温泉
(つるつる温泉2)

 

今回のハイキングのゴールに着いた

 

 

日の出山ハイキングしたときの基本情報

実際に日の出山ハイキングしたときの基本情報を載せておきます。

 

日付: 2019年12月14日
天気: 晴れ
メンバー: 10名
滞在時間: 約7時間(温泉時間含む)
ハイキング時間: 約3時間半
温泉: つるつる温泉

 

 

初めてプランニングして日の出山に登った感想

 実は予定通り、9時に御嶽駅に集合。しかし、バス停は、いつものように長蛇の列ができていて、バスに乗るのが1本、遅くなってしまいました。

 

 山登りのスタートはちょっと遅くなってしまいましたが、御岳山山頂(武蔵御嶽神社)では10分の休憩をとり、

日の出山山頂では30分の食事休憩をとりました。

 

 結局、14時ごろに、つるつる温泉に到着することができました。なんだかんだいいながら、ほぼ計画通りにいきました。

 高低差はほどほどで初心者には、程よいコースだと思いました。

 

 ハイキング(山登り)のペースは、女性もいたので女性のペースに合わせました。なのでけっこうゆったりめのペースでした。

 

 

ざっくりした日の出山ハイキングの時間(参考値)

 ざっくりした日の出山ハイキングの時間ですが、30分くらいの休憩を入れて、平均3時間半くらいかなと思いました。

いちおう参考値を載せておきます。(初心者の方は参考にしてください)

 

【日の出山ハイキングの参考タイム】

ハイカー      時間
---------------
早い人     / 3時間
平均の人    / 3時間半
ゆったり目の人 / 4時間

 

 山登りが早い人は、30分くらいの休憩時間を入れても3時間くらいでハイキングできると思いました。

比較的ゆったり目で登ったとしても、4時間あればハイキングできると思います。

 

最低4時間を見ておけば、ご紹介しているハイキングルートは制覇できると思います。

 

 

時間が余ったら・・

 ご紹介しているハイキングルートで時間が余ったら、ゴールはつるつる温泉です。

つるつる温泉でじっくり時間を取り、時間調整すればよいと思います。

 

僕は実際にそうしました

 

 

温泉の感想

 前々から行きたかった、つるつる温泉。いかにも温泉らしい温泉質の透明色の温泉でした。つるつる、なめらかといったところでしょうか。

 ごめん、俺、詳しい温泉のこと知らないんだ。でも、山奥にある温泉郷の雰囲気は感じられるよ! 僕は満足しました。 (^o^)/

 

つるつる温泉

つるつる温泉

 

 

トイレ場所

 トイレは4か所ありました。レポートしておきます。

 

① ケーブルカー「滝本駅」付近
滝本駅
(ハイキングスタート前に行っておきましょう)

 

②「武蔵御嶽神社」付近
馬
(この馬の近くにトイレがあります)

 

③「東雲山荘」付近
東雲山荘
(御岳山側から歩いて日の出山山頂手前に東雲山荘があります。この近くにトイレがあります。山ガールでご紹介しているところです。)

 

④「つるつる温泉」
つるつる温泉
(もちろん、つるつる温泉にトイレあります)

 

この4か所のトイレを押さえておけば問題ないと思います

 

■map

 

 

裏技メモ1/ 日の出山へのショットカット

 御岳山から日の出山に行こうとしたとき、山ガールの紹介に従い、「神代ケヤキ」まで戻っていこうとしました。

しかし、山のベテランの人が「ショートカットがあるよ」と教えてくれました。

 

 「町場通り」を抜けたあたりに、日の出山にいくルートの入り口があります。そこを進んでください。

そうすれば「神代ケヤキ」まで戻らずに日の出山に行けます。裏技です。

(大した裏技でもないけどね)

 

■町場通り

町場通り

 

 

裏技2メモ/ 日の出山山頂付近のトイレの到着・出発時の利用

 先ほど、ご紹介した東雲山荘付近のトイレ。

 

山頂で休憩後、このトイレを利用して、つるつる温泉に行くとき、山頂からちょっと下ってトイレに行き、

また山頂に戻り、つるつる温泉に行くのだろうと思っていました。

 

でもこの場所、便利なショートカットコースがありました。

実はトイレ前にあるコースを進むと、山頂に戻らずにつるつる温泉に行くことができます。

 

これも山のベテランの人に教えてもらいました。

 山頂の休憩前後に東雲山荘付近のトイレを利用して、ショットカットすると便利です。ご参考までに。

 

■東雲山荘

東雲山荘

 

この裏技1,2を知っていると、ほぼ直線的にロスなくコースを行くことができます

 

 

12月中旬の景色

 今回は、ワザと紅葉の季節を外していきました。それは紅葉の時期は混雑するからです。

でも、12月中旬の日の出山一帯の景色もなかなかでした。

 

冬景色でもなく、紅葉の見頃の時期でもなく、晩秋の景色を見ることができました。この景色も、なかなかなよいと思いました。

 

■晩秋の風景

晩秋1

晩秋2

 

余談1/意外だったこと

 日の出山山頂の景色は意外でした。

こういう山の山頂は、周りが山々に囲まれていて、「まあこんな風景だよなぁ」くらいしか行く前は思っていませんでした。

 

 でも実際に行ってみたら、見晴らしは自分の予想以上によかったです。

日の出山山頂から見る周りの景色は、自分の予想以上にきれいでした。都心の景色も眺められるし、山々の景色も見られるし、なかなかでした。

これ、意外でした。

 実際に行って体感してきてください。

 

日の出山山頂1

日の出山山頂2

 

 

余談2/機関車バス

 つるつる温泉といえば、有名な機関車バス。帰りに実際に乗ってみたけど、内部が普通のバスと違っていて面白かった。

 

機関車バス

 

 

ゆるーいサークル

 僕、ゆるいサークルやっているのでよろしこ。

参考HP → 東京近郊の人気スポット巡りサークル アルデンテ

 

 

まとめ

 日の出山に登って、そのあと、つるつる温泉に行きたい・・。計画さえしっかりしていれば、問題なく日帰りで攻略できます。

この記事が、そんな人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

 

【合わせて】
・はじめて行く三峯神社!観光と三峰表参道コースハイキングを同時にする攻略法
・一般人が筑波山の「おたつ石コース」を登った感想と温泉のハイキングレポート

 

タイトルとURLをコピーしました