初めての寒川神社初詣!三が日の混雑状況と時間配分レポート

寒川神社op 初詣スポット

 どうもシケポンです。2020年の三が日に、初めて寒川神社の初詣をしてきました。そこで今回は、混雑状況などを交えながら参拝風景をレポートします。また、寒川神社初詣の参考にしてください。

 

 

今年の初詣は・・

かどまつ

 2020年の初詣・・。いつもネットを見ながら、興味があり面白そうな神社を探して初詣に行きます。そこで今回は、寒川神社に初詣することにしました。

 

 -PR-

 

参拝の前提条件

 僕は車を持っていません。なので交通は、電車とバスを前提条件とします。

 

 

土地勘がない

 寒川神社といえば、海老名や厚木方面。しかし、正直、僕はこの辺の土地、縁がありませんでした。無縁の土地でした。

なので、初めて行く土地の初詣レポートとなります。

 

僕と同様に初めて海老名や厚木に行く人には、参考になるかも・・

 

 

初めての寒川神社初詣で気になるところ

 2020年の三が日は、寒川神社に初めて初詣することにしました。そこで気になるのが以下でした。

 

① JR宮山駅がある路線、相模線は利用しやすいか?
② 寒川神社の三が日の参拝客の混雑状況はどれくらいか?
③ 駅to駅で、どれくらい時間が掛かるのか?

 

 この3つを中心にレポートしていきます。

 

 

気になるところの詳細説明

 寒川神社の初詣で気になる3点の詳細説明をします。

 

① JR宮山駅がある路線、相模線は利用しやすいか?

 正直、僕は今回、JR相模線を使うのは初めてです。なので、利用しやすいか気になりました。

 

② 寒川神社の三が日の参拝客の混雑状況はどれくらいか?

 これは、どこの神社の初詣でも、同じなのですが、要は「待ち行列の最後尾から並んで、さい銭箱まで着くのに、どれくらい時間がかかるのか?」というものです。

 

③ 駅to駅で、どれくらい時間が掛かるのか?

 「door to door(ドア トゥ ドア)」という言葉があるように、今回は、宮山駅からスタートして、寒川神社で参拝。

そしてまた、宮山駅に戻ってくるまで、どれくらい時間が掛かるのか?というものです。

 

 

まあこれらは、体験レポートの後に説明します。

 

 

寒川神社の参拝マップ

 googleマップで簡単に作成しました。ご参考までに。

 

青線・・神社までの道
赤線・・待ち行列(参道)
緑線・・ショートカットコース

 

 

寒川神社初詣の体験レポート

 今回の寒川神社初詣を画像を交えながらレポートします。

 

宮山駅01
(宮山駅はこんな感じです。普段はローカルな無人駅です)

 

駅前1
(駅前は民家や畑といったところです)

 

道路01
(神社まで行く道の様子です)

 

道路2a
(あと少しで神社の鳥居です)

 

鳥居
(神社の鳥居です)
(宮山駅から鳥居まで10~15分といったところです)

 

行列1
(待ち行列の様子です)
(この群衆の一番後ろに並んでください)

 

行列2

行列3

行列4
(参道の待ち行列の様子です)

 

行列5
(本殿に入る前の門の様子)

 

本殿1

本殿2

本殿3
(本殿の様子です)

 

おみくじ01

おみくじ02
(礼拝した後、おみくじなどで15分程度、本殿の敷地内にいました)

 

お帰り口
(出口門です)

 

出店
(出口門を出た、すぐ横の出店(露店)の様子です)
(にぎわっていました)

 

お好み焼き
(出店で買った、お好み焼き)

 

駐車場
(出口門近くの駐車場で15分程度、食事休憩)

 

抜け道
(お店の横の道を通り、ショートカット)

 

道路3
(帰りの駅までの道の様子)

 

駅前2
(宮山駅前に到着)

 

こんな感じでした。雰囲気つかめたでしょうか?

 

 

疑問1/JR相模線は利用しやすいか?

電車

 今回、はじめて相模線を利用しました。

 JR相模線なのですが、20~30分に1本間隔といった感じでした。こういった地方のローカル線としては、まずまずの本数かなと思いました。

(神奈川なので、そんなにローカルではないけど・・)

 

 時刻表を見て対応すれば、本数もそこそこなので、対応できると思います。「相模線が利用しやすいか?」と言われれば、まずまずといったところです。

 

 

疑問2/混雑状況は?

 今回、列の最後尾に並び、さい銭箱までですが、行列の並びで約40分かかりました。関東の名の知れた有名神社の場合、軽く1時間待ちもあります。

それを考えれば、混雑状況は、まずまずかなと思います。(ちなみに1月2日でした)

 

 また、明治神宮や川崎大師みたいに「どわぁ」という人混みではありませんでした。ややローカルに合った人混みや混雑でした。

 

 

疑問3/駅to駅の全体的な時間は?

 宮山駅をスタートして、寒川神社を参拝。そしてまた、宮山駅に戻ってくる。この時間ですが、僕の場合、約2時間弱でした。

 宮山(寒川神社)にいた時間は、約2時間でしたが、じっくり参拝できたし、適度だと思いました。

 

時間を切り詰めれば、1時間半くらいの参拝も可能かと思います。まあ平均2時間と考えてよいかと思います。

 

せっかく来たのだから、2時間程度いるのがよいかと僕的には思います

 

 

補足1/神社までの時間

 宮山駅から神社の鳥居までの時間ですが、10分程度でした。僕が思っていたよりも距離はなく、早かったなぁと思いました。

 

 神社まで片道10~15分を見ていれば問題ないです。

また初めてでも、皆ぞろぞろと神社に向かって人が歩いていくので、その後ろをついていけば、自然と寒川神社に着きます。問題ないです。

 

 

補足2/寒川駅に下車してはいけない

 この辺の土地勘がない僕。ちなみに寒川駅というのがあります。

寒川神社といえば、寒川駅というのがあるのだから寒川駅で降りればよいと考えがちですが違います。

 

勘違いする人も多いようです。僕も初めはよくわかりませんでした。

寒川神社に行くには、宮山駅で降りて行ったほうが一番近いです。

 

また、JR駅のアナウスでも「寒川神社に行く際は、宮山駅でお降りください」とアナウスしています。

寒川神社に行くときは、宮山駅で下車するのが正解です。

 

 

ややこしい部分もあるけど、googleマップで確認すれば、宮山駅の方が近いのが、わかります

 

寒川神社に行くときは、寒川駅ではなく、宮山駅で降りてください!

 

初めて行く人は、間違えないように気をつけてね

 

 

補足3/駅前は何もない無人駅

 宮山駅は、普段は無人駅だと思います。そして駅前には何もありません。行けばわかります。あえて言うならば、駅前にコンビニがある程度です。

 初詣のときだけ、ちょっとにぎわう駅なのかなと思います。

 

 

補足4/駅前はいちおう待ち合わせ場所にできる

 僕は宮山駅前はごった返すのかなと思っていました。参拝客で多少の混雑はしますが、ごった返すまでではありませんでした。

まあローカル駅なので、駅前で待ち合わせしても、十分問題ないです。

 

 

感想1/寒川神社は荘厳だった

 寒川神社は格式があり荘厳さを感じる、すばらしい神社でした。ちょっとローカルにあるけど、その土地にあった格式ある神社でした。

 

実際に行って、体感してきてください

 

寒川神社1

寒川神社2

寒川神社3

 

 

今回の実際の初詣タイムスケジュール

 今回の寒川神社の初詣タイムスケジュールは以下でした。

 

13:05 宮山駅前
 ↓(徒歩 約15分)
 ↓
13:20 寒川神社の鳥居前
 ↓(最後尾に並ぶ)待ち時間40分
 ↓
14:00 さい銭箱前&礼拝
 ↓(15分程度、境内にいる)
 ↓
14:15 駐車場で食事
 ↓(15分程度、出店で買ったものを食べる)
 ↓
14:30 駐車場を出発
 ↓(徒歩 約10分)
 ↓
14:40 宮山駅前
  (14:50の電車に乗り帰る)

 

寒川神社参拝は、この時間配分でよいと思います

 

 

僕の寒川神社おすすめ参拝プラン

 今回は、上記にあるタイムスケジュール、13~15時で参拝するのをオススメします。

 

あくまで個人意見です

 

 

僕の参拝のこだわり

 冬は太陽の傾きが早いです。1月は3時ころでも日が傾きます。なので僕は、13~15時までには参拝するようにしています。

 こうすれば、日中のまだ傾いていない太陽の中、参拝をすることができます。僕個人のこだわりです。

 

この時間帯であれば、写真の写りも比較的いいしねぇ~

 

太陽の光も浴びられて、幾分あたたかいし・・

 

 

実は最寄り駅から宮山駅まで2時間程度かかった

 まあ実はなんですが、最寄り駅から宮山駅まで2時間程度かかりました。交通時間はかかりましたが、満足できました。(個人的なことだけど・・)

 

 

今回の寒川神社初詣ログ

 今回の寒川神社初詣ログは以下となりました。

 

参拝日(初詣): 2020/01/02
天気:      晴れ時々曇り
参拝神社:    寒川神社
参拝時間帯:   13~15時
滞在時間:    2時間
待ち行列時間:  40分
駅から神社まで: 15分
参拝の利用駅:  JR宮山駅

 

 

まとめ

 今回、寒川神社に初詣した体験をデータ化しました。この記事が、今後、初めて寒川神社で初詣しようとする人の参考になればと思います。

 

 

 

●最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おしまい

 

タイトルとURLをコピーしました